ITツール(TL003)

プラン名:オンラインサロン・ファンクラブサイト構築【物販・デジタルコンテンツ・サブスク対応】

サービスの概要:

アーティストやクリエイター、キャラクター等のファン向けの会員制サイト構築が可能です。ファン=会員制顧客DBとEC機能を併せ持ち、様々な商品・サービスの販売が可能です。越境機能(外貨決済、多言語化)を実装することで、海外のファンに向けた販売も可能です。

販売可能な商品・サービスの例:

・ファンクラブやオンラインサロンの会員権(サブスクリプション)
・アパレル、アクセサリー、雑貨、美容商品等のオリジナルグッズ
・CD・DVD等のパッケージソフト
・写真集、書籍、カレンダー等の出版物
・画像・動画・ボイス・楽曲等のデジタルコンテンツ
・ライブ、イベント等のチケット

導入対象事業種例:

アーティスト、俳優、声優、Youtuber、Vtuber、タレント、文化人、講師、芸能プロダクション、地方自治体、キャラクターやアニメ等のライセンス企業、スポーツやゲーム等の運営団体・コミュニティ

構築可能なデータベース:

・顧客マスターDB
・商品マスターDB

スケジュール:約90営業日

①ヒアリング 1営業日
②プロジェクト概要設計、要件定義 14営業日
 ヒアリング内容を元にITツールの機能へ落とし込みを行い提案 
③コンテンツ設計 14営業日
④デザイン制作 14営業日
⑤コーディング 14営業日
⑥商品データベース、顧客データベース開発 5営業日
⑦管理機能開発 10営業日
⑧決済会社審査提出 30営業日
⑨テスト注文 2営業日
⑩公開

導入が可能となる機能・プロセス一覧:

①顧客対応・販売支援・・・メルマガ、お問い合わせフォーム、チャットシステム、簡易CRMの導入
②決済・債権債務・資金回収・・・主要国際ブランドのクレジットカード決済の導入
③供給・在庫・物流・・・在庫管理機能

デジタル化基盤導入類型 該当要件

  • 受発注ソフトウェア
  • 決済関連ソフトウェア
  • ECサイト構築

各種制度への対応:

■適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)に対応

令和5年度10月1日より施行されるインボイス制度に対応しています。
WEBサイト上で商品やサービス(デジタルコンテンツやサブスクリプションプランを含む)を販売する電子商取引などで発行する次の事項を記載した適格請求書(請求書・納品書・仕入明細書・領収書等)の交付が可能。

①適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
②取引年月日
③取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
④税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜又は税込)及び適用税率
⑤消費税額等
⑥書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称(適格簡易請求書の場合は不要)

■クラウド化への対応

ソフトウェアのプログラムがASP上のクラウドサーバーで稼働するもの(いわゆるSaaS)に対応

 

  • 販売形態:サブスクリプション
  • ソフトウェアの標準販売価格(税抜)4,800,000
  • ソフトウェアの最小販売価格(税抜)3,000,000
  • ソフトウェアに包括されているライセンス数1Lic
  • ライセンス形態 A.ライセンス販売あり
  •   30,000(税抜)/1ライセンス×12ヵ月 360,000円(税抜)

    SECRETARIAT

    事務局WEBサイト

    IT導入補助金の最新情報・公募要項などは事務局公式サイトでご確認ください。

    IT導入補助金20223 後期事務局サイト(外部サイトへ遷移します)