CASE 02OVERSEAS

海外市場開拓

ただ広い世界をあてもなく彷徨い、
砂漠に水を撒いていませんか?

日本国内の人口は2011年から減少に転じており、中期的に今後も減少していく事が見込まれています。一方、海外へ目を向けると、先進国の富裕層・中間層はほぼ横ばいであるものの、中国・南西アジア・ASEAN諸国等では、富裕層及び中間層の増加が見込まれています。日本国内での需要減少や産業構造、市場需要の変化に直面する中で企業が成長していくためには、積極的に海外の需要を取り込んでいく事が重要課題であると考えております。

海外の市場開拓には様々な困難やリスクが伴いますが、海外に支社を作り、貿易取引を開始することだけが海外展開ではありません。海外の市場動向を観察し、製品の特性を見極めることで、BEST SOLUTIONを提供致します。

ITEMS

海外におけるリテール販売のハードルが
高いジャンルである
(現地の所轄当局による承認や許認可、貿易に係る税制面等で)

主に中国への販売が
メインとなる

SOLUTION.01

中国国内のオンライン
モールへの出店
or
越境EC大手企業への卸売

SOLUTION.02

当社が運営する
越境ECへの出品※

既に海外の顧客に対して
ある程度の知名度がある
海外展開専任の
社内リソースを
十分に確保できる
インバウンド客に向けた
プロモーション

SOLUTION.03

販売代理店の開拓
海外直営店の出店

SOLUTION.04

国内の免税店/
インバウンド客強化店舗
への卸売り国内の商社開拓

※世界80か国を対象にした、当社運営の越境ECでの販売
SAKURAGALLERY.Tokyo